スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
王様game
王様game

柳暗華明/鈴・祥さま

◆女性向けサスペンスAVG
◇制作ツール 吉里吉里2/KAG3
15禁
暴力・グロテスク描写など有り。

2025年6月3日―――

ふと目を覚ませばそこは知らない天井、知らない部屋だった。
そして、その部屋には窓がないことに疑問を覚えた。

混乱する頭で主人公は気が付く。
ここがどこか判らない事よりも、もっと大切なことがあることを。


―――彼女は自分が誰か判らなかった。


覚えているのは二宮氷雨という名前だけ。
それ以外は何も思い出せなかった。


そして彼女を訪ねて部屋にやってきたのは『窓のない屋敷』の執事である男。
執事から聞かされた事により判ったのは自分がこの『窓のない屋敷』の主のゲストであること。
自分が王様ゲームなどという訳の判らないゲームに巻き込まれたこと。

『窓のない屋敷』には彼女のほかに3人のゲストが呼ばれていた。

そして屋敷の主はのたまう―――


『さぁ、王様ゲームを始めよう。一億かけた生き残りゲームを』
(制作サイト様より引用)

本当にお久しぶりの更新です。
今後も突然あったりなかったり、マイペースに更新するかもしれません。
と言うことで、さて、どうか先ずこれを言わせて下さい。
桂坂さん格好良すぎる。好き。結婚してくださいお願いします(土下座)
決してにやにや出来るようなお話では無いのですが、もうだめです、好きです。どのルートでも桂坂さんがしている行動とかにときめきました。はい。好きです!好きなんです!!どうしたらいいのか分かりません桂坂さん…。
すいません暴走しました。凄く綿密に作り込まれたストーリーに、ぐっと引き込まれました。
どんどん真相が分からなくなって、ずっとドキドキしていました。
クリアする毎に、「それでどうなったの?どうなるの?」と疑問が増えていって、フルコンプまで一気に駆け抜けた感じです。そうしなくちゃ居ても立ってもいられませんでした(笑)
プレイすると分かるのですが、とある機能がとても画期的で、表示方法などもとても好きです。
王様ゲームとは一体なんなのか。
とても悲しくて、切なくて、それでも美しいお話だったと思います。
スポンサーサイト
 
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://girly07.blog117.fc2.com/tb.php/165-72331d8b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。